まつげエクステの自宅ケア★ワンポイントアドバイス

最近、まつげエクステのリペアをされたお客様何人かを見て、気づいたこと・・・
自宅ケアは、エクステ専用のクレンジングを使用して・・・
などは、皆様もう解っていらっしゃることですが
やはり、あまりいじらない、極力触らないのがエクステを持続させるには、一番です。

f51e92c0b51fa14d930f30bef7f9821f_s

「触っちゃいけない」と、思ってきれいにクレンジング出来ていない人多数!!

しかし・・・
「触っちゃいけない」と、思ってきれいにクレンジング出来ていない方が・・・
まつげの根元、生え際の古い角質が浮いてきているのに、取れていない・・・

皮膚のターンオーバーの周期は、約28日、古い角質は、徐々に剥がれていきます。

7b933c92bc1417033fcedae1c5deaf62_s
これは、まぶたやまつげの生え際も、周期の速さは多少違っても、角質ははがれます。
よく見ると、地まつげの根元に白く、目ヤニかほこりの様に見えるものがありませんか
(頭皮で言うと、フケのようなもの)

ゴシゴシやってしまうのは、NGですが~
そっと優しく、まつげの流れに沿ってクレンジングしてくださいね

見た目の美観もそうですが、やはり古い角質が残ったままの状態は、衛生的にも良くありません

ふき取りも・・・タオルでゴシゴシしてしまうと、
タオルの繊維が、まつげエクステ装着部分に絡んでしまって
ほこりのように、白く見えたり~

目に見えないくらいの細い繊維だったら、何もないけど・・・
目がゴロゴロするそんなこともあります。

 

そこで・・・CHIKAのオススメは・・・

秘密兵器登場。これでぐーんとお手入れが楽に!

1

このメイク用の先の尖った綿棒
尖っているほうを、湿らせて・・・
まつげの生え際、まつげとまつげの間に溜まった角質を取っていきます
(先端の丸い綿棒は、まつげの間に届かないので・・・)

このときの注意点は、根元から毛先に向かっては、NGです。
エクステの装着部分に綿棒の繊維が絡んでしまいます。

 

まつげの根元のみ(エクステは、根元から少し離れて装着しているので)を、綿棒で上まぶたの方に向かってふき取ってください。

e922e9e197dddd237f5be2c073bf7b79_s
まつげの間、間を丁寧に~

それだけで、衛生的にも見た目にも・・・キレイなエクステをお楽しみいただけますよ

この記事を書いた人

公認美容コラムニスト

chika のプロフィール写真
長年の美容師の仕事を通して、行きついたのは表面だけの美しさでなく、内面からの健康。 ケミカルからメンタルや医学的分野にまで及ぶ知識と経験から美をサポートしていきます。 ・シャンプーソムリエ ・ネイリスト検定 1級 ・日本まつげエクステンション協会公認講師 ・予想医学エデュケーター ・管理美容師 ・ウィッグデザイナー ・心理カウンセラー HP:アトリエ・Shin Facebook:https://www.facebook.com/atorie.shin/ BLOG:http://ameblo.jp/atelier-shin/
カテゴリー
×
カテゴリー
Scroll Up