簡単にできるエコノミー症候群予防まとめ

長時間同じ体勢のままでいることによって起きてしまうエコノミークラス症候群

飛行機だけではなく列車や自動車、オフィスなどでもおこってしまう可能性かあるようです。

飛行機など、長時間同じ姿勢で座ったりしているときに注意したいのが、「旅行者血栓症」です。

これは下肢が圧迫されてうっ血状態となり、血栓が生じることにより発症します。この血栓が肺に詰まってしまうことを「肺塞栓症」と言います。この2つを合わせて「旅行者血栓症(エコノミークラス症候群)」と言います。

飛行機だけではなく、列車旅行など、長時間座席に座って移動する時や、オフィスでのデスクワーク、長時間の会議、劇場・映画館などでも起こると考えられます。特に、空調設備の整ったオフィス環境はきわめて航空機内に類似した環境と言えます。旅行者血栓症とは何か、その原因をしっかり理解し、賢明に対処することが大切です。

出典:大塚製薬

簡単にできるエコノミークラス症候群の予防法を知っておこう

自分でできるマッサージや簡単な体操で予防でき、様々なSNSでも紹介されています。

ここで気軽にできる予防法をまとめてみました。

 

 

美魔女でヨガインストラクターの駒田 奈美さんのinstagram

 

 

 

こちらは座ったままでもできる予防法

ソラーチェ代官山 せのかずこさん

 

足マッサージも効果的です

足揉み健康サロンsikiさんinstagram

 

 

エコノミー症候群に‼︎ クリームや足ツボ棒などいらない簡単なマッサージです。 ・ タオルの上からズボンの上からでもまねして小やってみて下さい(^-^)/ ・ 足裏→ふくらはぎ→ひざ裏→太ももの順番デン繰り返してマッサージします。 ・ コップ1杯以上の水、お茶など、できればジュース以外の水分補給をして下さい。 ・ 心臓から送り出された血液は体の隅々まで流れ込み栄養や酸素を細胞に供給し、老廃物などを回収して体外に排出されます。 重力や冷え、圧迫などで足の血流が悪くなればスムーズに栄養供給や老廃物を回収する事ができません。 ・ 歩く、もも上げするなど足自体を動かす事が大切ですが、足をマッサージする事でも血流促進する事ができます。 ・ [足は第2の心臓]とも言われるほど、心臓のポンプと同じぐらい原動力があります‼️ ・ 硬い、痛い場合はある程度緩和されるまでマッサージして下さい😌 ・ 家族やお友達にやってあげたりやってもらったりするのもお互いリラックスできると思います。 #足揉み#足マッサージ#エコノミー症候群#予防#足は第2の心臓#血流促進

ikumiさん(@siki_ikumi)が投稿した動画 –

 

こちらは理学療法士の方のinstagram

やはりポイントは足の血行をよくすること。

いかがですか? 予備知識として知っておくといざという時に便利です!

この記事を書いた人

momo のプロフィール写真
美容には目がない美容好き女子。 特に新しいものには飛びつきます。 ネイルや美容情報は主にモデルさんや美容家の方のInstagramから集めています。
カテゴリー
×
カテゴリー
Scroll Up